ご利用ガイド

ゴルフシャフト使用上の注意

楽しく安全なゴルフのために、下記の「警告」や「注意」の内容を熟読の上、当社のゴルフシャフトをお使いください。

製品保証規定

この度は、サンキプラナリア/Sankiplanaria製品をお買い上げいただき誠にありがとうございます。ゴルフシャフトの製造過程には万全を期しておりますが、万一製造上の不備が原因による損傷・破損などが生じた場合、保証期間内に限り下記保証規定に基づき保証(弊社判断基準により、無償にて修理または一部部品交換)させていただきます。ただし、弊社判断基準に満たない場合、事前にご相談の上、有償にて修理または交換に対応させていただきます。なお、無償・有償に限らず製品交換の際、在庫状況やすでに製造中止になっているなどして同製品との交換が困難な場合には、同等品との交換になりますので、あらかじめご了承下さい。

保証内容

弊社直接あるいは当ホームページ掲載(http://www.sankiplanaria.co.jp/shop.html)の正規販売代理店より新品購入された場合に限ります。本ページ記載内容をご理解の上で通常に使用していた条件下で、保証期間内において損傷・破損などが生じた場合、且つその原因が、弊社設計・製造上の瑕疵と弊社判断基準で認められた場合、保証期間内に限り保証(弊社判断基準により、無償にて修理または一部部品交換)させていただきます。弊社から直接購入された場合は、弊社へ直接ご連絡下さい。正規販売代理店より購入された場合は、正規販売代理店へご連絡下さい。

免責事項

下記項目に該当する場合は、保証対象外となります。

  • 中古品あるいはネットオークションなどで購入された場合。
  • 弊社および当ホームページ掲載(http://www.sankiplanaria.co.jp/shop.html)の正規販売代理店以外の第三者からの譲渡または購入された場合。
  • 通常の使用を逸脱した著しい濫用、劣化を招くような保管やお手入れ不足が原因と判断される損傷・破損。
  • ゴルフプレー以外での条件・目的での使用あるいは使用中での不測の事故。
  • ゴルフボールに対して行う通常のショットによる打撃目的以外の使用による衝撃で生じた損傷・破損。
  • フェース面以外での衝撃が原因で発生したゴルフシャフトの損傷・破損。
  • 購入後の輸送・移動・保管などが原因で発生したゴルフシャフトの損傷・破損。
  • 落雷・水害・地震・火災、その他天変地異、天変地変などが原因で発生したゴルフシャフトの損傷・破損。
  • 通常使用による摩耗、塗装の傷、化粧の汚れなど。
  • 所有者以外の第三者が原因によって発生した製品の損傷・破損・瑕疵。
  • 上記以外の原因によって発生した製品の損傷・破損・瑕疵が、弊社の設計・製造上の責に帰さない判断される場合。

ゴルフシャフト取り扱い上の「警告」

  • 落雷からは早急に待避を!
    • ゴルフシャフトは材質の特性上、通電しやすいため、雷などが鳴り始めたら、体からゴルフシャフトを遠ざけてなるべく早く安全な場所へ避難してください。
  • ゴルフクラブ組立て・ ゴルフシャフト 交換は必ず、 ゴルフ専門工房・専門店やゴルフクラブメーカーにご依頼ください。
  • 個人様ご自身によるゴルフクラブ組立て・シャフト交換および当ホームページ掲載(http://www.sankiplanaria.co.jp/shop.html)の正規販売代理店以外で購入された商品は保証対象外です!
    • グリップ、ゴルフシャフト、クラブヘッドに関わる全ての組み立て・交換について、専門知識と正確な技術をお持ちの場合でも、個人様ご自身による作業に関しては、全て保証の対象外とさせて頂きます。必ず、ゴルフ専門工房・専門店やゴルフクラブメーカーにご依頼ください。この警告を無視し、ご自身で作業されて万一事故に繋がった場合でも、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
  • ゴルフクラブ組立て・ゴルフシャフト交換はクラブ設計にあった製品を選択してください!
    • ゴルフシャフトをグラブヘッドに装着する際には、ゴルフシャフト自身の特性・強度にあった製品を装着してください。規格範囲外の製品を装着すると、ゴルフシャフトに負担がかかり、破損につながる恐れがあります。
  • ゴルフクラブ組立て・シャフト交換時の厳守事項
    • ●ホーゼル内に油分が付着しないようにしてください。
    • ●ゴルフシャフトとホーゼルの接着剤は、相性の良い物を厳選してください。
    • ●ゴルフシャフトを固定治具で挟む場合には、ゴルフシャフトと固定治具の間に緩衝材を挟み、ゴルフシャフトにキズが付かない様にしてください。また、過度の締め付けなどで破損させないでください。
  • シャフトへキズが付かないよう細心の注意を!
    • ゴルフシャフトは製品の特性上、キズには強くありません。特にキャディーバッグから出し入れする際に、各種クラブヘッドがゴルフシャフトへ直接当たらないようにしてください。また、ゴルフプレー中の障害物などにも、シャフトが直接当たらないようにしてください。
  • ゴルフシャフトの破損によるケガに十分注意を!
    • 万一ゴルフシャフトが破損したときは、絶対に素手で破損部に触れないでください。カーボンシャフトの素材特性により、剥き出しになった繊維の断裂部分は容易に皮膚を貫く可能性があります。
  • ゴルフシャフトの再利用は絶対にお止めください!
    • 一度加工を施したゴルフシャフトを再利用すると、破損、事故などを招く恐れがあり、非常に危険ですので、絶対に行わないでください。また、再利用したゴルフシャフトでの破損、事故に関しては一切の責任を負いかねます。
    • ゴルフシャフトからパーツを抜き取る際の摩擦熱などが、材質・構造の劣化(亀裂、断裂、変形など)を招く場合があり、設計製造時の本来の性能が損なわれる恐れがあります。
    • すでにゴルフシャフトを再利用された商品に伴う破損・事故・損害に関しては、該当商品を加工・販売した業者の負担となります。また、すでにゴルフシャフトを再利用された商品と認識された上で、購入された場合は、責任の所在がご購入者様自身となる場合もありますので、購入を検討させる場合は、十分ご注意下さい。
 
PL保険対応製品

シャフト使用上の「注意」

  • 個人様ご自身によるゴルフクラブ組立て・シャフト交換・グリップ交換は保証対象外です!
    ゴルフクラブ組立て・ゴルフシャフト交換・グリップ交換は、必ず、ゴルフ専門工房・専門店やゴルフクラブメーカーにご依頼ください。
  • 弊社のゴルフシャフトは、強くて軽いカーボン繊維素材で成形されていますが、どちらか一方の先端部を固定して押し曲げたり、一部分的に集中して力を加えたりするなどの極端な負荷をかけた場合、材質・構造の劣化(亀裂、断裂、変形など)を招く場合があり、設計製造時の本来の性能が損なわれる恐れがあります。
  • ゴルフプレー以外には絶対使用しないでください。
  • ご使用前に必ず各部に異常がないかご確認ください。
  • 亀裂やキズ、異音などが確認されたときは、直ちに使用を中止し、ご購入店へご相談ください。
  • 固いもので衝撃を与えたり、先端を押しつけてしならせないでください。
  • 身の回りの障害物にを当てたり、キャディーバッグから出す際にキズを付けないでください。小さなキズでも、繰り返しのスイングで大きな破損につながる場合があります。
  • 溶剤・油分・ワックスなどを塗布しないでください。
  • 60℃を超える高温、冷温や多湿の状況下に長時間放置すると、組成が劣化する恐れがありますので絶対にお止めください。

全モデル/メタリック加工ゴルフシャフトの取扱についてのお願い

  • ラインアップ中の「パール・モデル」、「ハイメタル・モデル」、「マーブル・モデル」、「金銀箔・モデル」について
  • ●高純度の高級金・銀金属基材を独自の技術(社外秘)でコーティング加工しております。
  • ●製品の特性上、表面強度には十分考慮して加工してありますが、ストレスの度合いによっては、キズや剥離に発展する場合があります。
  • ●万一、キズや剥離が生じた場合、その箇所からコーティング加工された塗装面や金・銀金属基材に亀裂や剥離が発生する可能性が高くなります。
  • ●このことは、使用時の外的ストレスだけでなく、使用前の組み立てや調整などの二次加工時にも発生する恐れがありますので、組み立て加工の際や各部交換時には細心の注意を持って作業に当たられますようお願い申し上げます。

購入時のご注意

  • サンキプラナリアのゴルフシャフトは、オリジナルコンセプトの元、すべてのお客様がゴルフが楽しくてやまない製品造りに全力を投じています。
  • ●そのために、不良品など出ないよう、細心の注意を持って製品をお届けしております。
  • ●しかしながら、ご使用時には不意の事故や誤った使用方法によって、ゴルフシャフトを損傷させてしまう場合もあります。
  • ●全モデルの表面のプロテクト加工がひとたび損傷を受けますと、その層の下は、デリケートな塗装面や金・銀金属基材のコーティング層があり、キズがその層まで及ぶ場合、高い確率で損傷を受ける場合があります。
  • ●つきましては、このデリケートな塗装面や金・銀金属基材のコーティング層にストレスを与えないよう、細心の注意を持ってご使用いただけますようお願いいたします。

組み立て加工時のプロショップ様へのお願い

  • ▼個人様へのお願い
  • 本項の「ヘッド装着時のご注意」および「グリップ交換時のご注意」の説明は、ゴルフ専門工房・専門店やゴルフクラブメーカー様のためのものです。個人様ご自身によるゴルフクラブ組立て・シャフト交換・グリップ交換による不具合や破損に関しては保証対象外となりますので、ゴルフクラブ組立て・ゴルフシャフト交換は、必ず、ゴルフ専門工房・専門店やゴルフクラブメーカーにご依頼ください。

  • ▼ヘッド装着時のご注意
  • チップ部荒らし(ゴルフシャフト先端のヘッド装着部分)の際、グラインダーを使用する場合、摩擦熱で高温にならないよう十分ご注意ください。極力、カッターナイフでバット側(グリップ部分)からチップ側(ゴルフシャフト先端部分)への削り加工を推奨いたします。また、加工時にマスキングテープを使用される場合、テープ自身の粘着性には極力粘着性のないものをご使用ください。粘着性の極力なマスキングテープをご使用されますと、デリケートな塗装面や金・銀金属基材のコーティング層がダメージを受ける場合がありますので、細心の注意を持って作業に当たられますようお願い申し上げます。
  • シャフトの先端部分の塗膜以外は絶対に削らないでください。

  • ▼グリップ交換時のご注意
  • グリップ交換をされる場合、必ず交換用の専用工具をご使用ください。文房具である一般のカッターナイフを使用されますと、誤って、デリケートな塗装面や金・銀金属基材のコーティング層まで刃を入れてしまう可能性が高く、そこから隔離する場合がありますので、細心の注意を持って作業に当たられますようお願い申し上げます。